BEYOND GIRLS

BEYOND GIRLS/ビヨンドガールズのウェブサイトにお越しいただきありがとうございます。
BEYOND GIRLSとは、小澤綾子、中嶋涼子、梅津絵里からなる車イスガールズユニットです。
障害にとらわれず「ちがい」を認め合い、一人一人が人生を楽しめる社会を作りたい
という想いから、2017年11月に結成しました。

「ちがい」を楽しもう。


Enjoy Your “Difference”

Introduction

BEYOND GIRLS/ビヨンドガールズは小澤綾子、中嶋涼子、梅津絵里からなる車イスガールズユニット。

メンバー全員が中途障がい者で車イスに乗って生活をしており、自分達の経験から、もっと違いを認め、楽しもう!と2017年11月に「車イスガールズ(仮)」として結成。

2018年2月14日、ユニット名を一般公募した中から「BEYOND GIRLS」と選定し、正式に活動を開始いたしました。

アーティスト・モデル活動、講演、動画配信、イベントなど活動は多岐にわたる。

BEYONDとは、英語で「超える」「向こう側」という意味。

障がい者のイメージを覆し、誰もが違いを超えて楽しむ社会を目指し活動中!

Works

BEYOND GIRLS/ビヨンド・ガールズが大切にしている3本柱。
Action(行動)、Creative(クリエイティブ活動)、Talk(講演)=ACTを通して、
均一化された「障がい者/車イス」のイメージを覆し、「ちがい」を楽しむ方法を発信します。

ACTION

動画配信
バリアフリー情報の発信

CREATIVE

モデル活動
音楽活動
イベント開催
イベントの様子はコチラ

TALK

講演会
バリアフリー面における
コンサルタント

Profile

RYOKO

詳細

AYAKO

詳細

ERI

詳細

ーRyoko Nakajimaー 中嶋涼子

東京都大田区生まれ。9歳の時に原因不明で下半身不随になり車イスでの生活へ。突然の障がい受傷により希望を見出せずにいた時に、映画「タイタニック」に心を動かされる。以来、映画を通して世界中の文化や価値観に触れる中で、自分でも映画を作って人々の心を動かせるようになりたいと夢を抱き、単身渡米。南カリフォルニア大学映画学部を卒業後は日本へ帰国し、映像エディターとして働く。現在はフリーランサーとして、様々な分野で日本(人)をバリアフリー化するための活動に取り組む。

ーAyako Ozawaー 小澤綾子

千葉県君津市生まれ。20歳のときに進行性の難病「筋ジストロフィー」と診断される。10年後には車イス、その先は寝たきりと医師から告げられ、人生のどん底に落ちる。しかし、元気でいられる時間が限られているなら、今を全力で楽しく生きていこうと決め、「筋ジスと闘い歌う」ことを掲げて活動。イベント・学校・病院・老人ホームなどで講演やライブを行い、病気・障がいの認知活動を行っている。普段は日本IBM次世代育成推進部門に勤務し、ダイバーシティー研修や人材教育などを担当している。


ーEri Umetsuー
梅津絵里

秋田県生まれ。結婚を機に東京から福岡に移住。幸せ絶頂の中、難病の「全身性エリテマトーデス(SLE)」と宣告される。 2006年、脳脊髄炎で倒れ、長期入院。一時は植物状態の寝たきりになるが、家族や友人に支えられ、懸命な治療の末に回復。2016年、東京に引っ越す。車イスの友人と出会う機会が増え、悩みを共有できる喜びに感動、同じ様な立場で病気や障がいがあっても『自分らしさ』を大切に生きていけることを目指し、障がいを抱える大人の女性のためのコミュニティ「Handicapped Women オトナ女子」を立ち上げる。2018年2月より「Co-Co Life☆女子部」専属タレントとして活躍中。

Photography

ビヨンドサポーター募集中!!

ビヨンドガールズの活動を応援していただける方を募集しています。登録頂くと参加いただけるイベント情報などいち早くお届けします。以下のSNSまたはメールにてご登録よろしくお願いいたします!!

Thank you for your visiting us! Please follow us on SNS if you like "Beyond Girls" !!

-Special Thanks-
Photo by/ Tomoya Suzuki, Maki Nonaka
Supported by/ Ayana Motoyama, Hiroko Kiryu